モバイルWi-Fiとテザリングの違いとは

 

皆さんの中には、「テザリング」と言う言葉を耳にした方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ただ具体的に「テザリング」と「モバイルWi-Fi」では何がどう違うのか?と聞かれると難しく思う方もいらっしゃるかもしれません。今回はこの「テザリング」と「モバイルWi-Fi」の違いについて簡単にわかりやすくご紹介します。

 

簡単に、「テザリング」と「モバイルWi-Fi」を比べてみると、

 

まずテザリングは、

皆さんがお持ちのモバイル通信機器、例えばスマートフォンやタブレット、これらをアクセスポイントとして使って、ノートパソコンとか任天堂のDSというようなゲーム機でインターネットを利用することを意味します。

これに対して「モバイルWi-Fi」は、

モバイルWi-Fiをルーターとして使って、皆さんのお持ちの端末機器、スマートフォンやパソコンといったものでインターネットを利用するものです。ポケットWi-Fiや、UQWiMAXなどが有名ですし、au、ソフトバンク、ドコモなどの携帯電話会社も取り扱いをしています。

簡単な設定で屋外でも好きなときに自由にインターネットを楽しむことができます。

 

「モバイルWi-Fi」の仕組みについて

 

固定回線であればインターネットとモデムを接続して、そのモデムとパソコンをLANケーブルでつなぐことでパソコンでインターネットを利用することができます。

この接続方法ではあくまでもLANケーブルが届く範囲でしか端末機器を繋ぐことができません。

これに対して、モバイルWi-Fiの場合は、インターネットとモバイルWi-Fルーターが接続することで、モバイルWi-Fを経由して、パソコンやスマホそしてゲーム機等の複数の端末機器でインターネットが利用できるようになります。

LANケーブルなしで、複数の端末機器で同時にインターネットに接続できるというのはとても便利です。

 

「テザリング」の仕組みについて

 

テザリングには3種類のつながり繋げ方があります接続の仕方があります。

Wi-FiテザリングとUSBテザリングそしてBluetoothテザリングです。

それぞれを簡単にご紹介します。

まずWi-Fiテザリングについてです。

Wi-Fiテザリングは、Wi-Fiを使って、スマートフォンと端末機器を接続する方法です。パソコンやタブレットそしてゲーム機といった複数の端末機器を同時に接続することができます。ただし接続する台数が多くなると、通信速度が遅くなってしまうケースがあります。またバッテリーの消耗が激しいと言うデメリットもあります。

次にUSBテザリングですが、これは単純にUSBのケーブルを利用して接続する方法です。例えばお持ちのスマートフォンとパソコンをUSBケーブルで接続して、パソコンでインターネットを利用するといった使い方です。先程のWi-Fiテザリングと異なり、パソコンとスマートフォンをUSBケーブルで繋ぐので同時に充電もできます。スマートフォンのバッテリーの残量を気にする必要はありません。USBケーブルでスマートフォンのテザリングを長時間行うと、携帯電話がフル充電の状態で長時間接続されているのと同じことになり、スマートフォンのバッテリー自体の消耗を早めてしまうデメリットがあります。

そして最後はBluetoothのテザリングです。

これは短い距離での無線の接続方法です。例えばスマートフォンに入っている音楽をBluetoothのテザリングをすることでワイヤレスのイヤホンで楽しむといったような使い方ができます。ただしこの場合はスマートフォンとイヤホンをペアリングと呼ばれるほうほで設定しなければなりません。Wi-Fiのテザリングと比較すると、バッテリーの消耗はさほど激しくありません。

 

「モバイルWi-Fi」と「テザリング」の違いをわかりやすく比較

 

ではそれぞれの項目別に、「モバイルWi-Fi」と「テザリング」の違いを比較してみます。

1.通信速度について

通信速度については、「モバイルWi-Fi」と「テザリング」を比較すると、モバイルWi-Fiの方が通信速度が速くなる傾向が高いです。

2.料金について

料金面では、「テザリング」だと例えばスマートフォンのデーター使用料金がかかってしまうのですが、「モバイルWi-Fi」の場合は、様々なプランによって通信料金を気にせずインターネットを利用することができます。

3.通信制限について

スマートフォンでデータを利用する場合とパソコンでデータを利用する場合を比較すると、どうしてもパソコンでのデータ利用の方が通信の使用量が多くなる傾向があります。そのためスマートフォンをパソコンでつないで「テザリング」している場合ですと、通信制限を気にする必要が出てきますが、モバイルWi-Fiの場合は、様々なプランから選択することで、通信制限を気にせずインターネット利用できます。

 

まとめ

 

例えば外出先でインターネット利用したい場合は、「テザリング」で簡単にスマートフォンをUSBケーブルでつないでパソコンを利用するといった方法も選択できますが、頻繁に外出先でパソコンやタブレットを使う方は、速度制限を気にせず、料金的にも安くなる可能性を考えると、モバイルWi-Fiルーターを利用することをお勧めします。

さらにスマートフォンのバッテリーの消耗を防ぐこともできます。

インターネット環境の利便性を高めるためにこの記事をお役立てください。

 

モバイルWi-Fiのメリット、デメリットとは?

 

「モバイルWi-Fiってすごく気になるけれど、よくわからないし、いまさら聞くのも恥ずかしい」と言う方にもモバイルWi-Fiとは何なのかを簡単に説明します。

モバイルWi-Fiは簡単に言うと、接続設定をするだけで自宅でも、また屋外でも持ち運びができ自由にインターネットが楽しめる通信端末の事です。

 

モバイルWiFiとは

 

Wi-Fiと聞くと難しそうな印象がありますが、モバイルWi-Fiの設定はとても簡単です。

使用説明書に従っていくつかのステップを踏めば誰でも設定ができます。

さらにモバイルWi-Fiは簡単にに持ち運びができるように、携帯電話と変わらない小さめのサイズで、特別な回線工事をしなくても契約したその日からすぐにインターネットが使えるます。

モバイルWi-Fiはその端末1台だけで無線でインターネットにつなげることができますのでパソコンへの難しい配線の必要や設備等が不要でインターネットが使えるのです。

モバイルWi-Fiは持ち運びができるので、自宅だけでなく公園やお出かけの際でも、どこでも持ち運びができて使用することができます。

 

モバイルWiFiのメリット

 

モバイルWi-Fiの1番のメリットは、固定電話の回線とは異なり、面倒な手続きや回線工事をが不要で、契約したその日からたとえ引っ越し先でも、すぐにインターネットを使うことができるという点です。

固定回線とモバイルWi-Fiを比較してみます。

固定回線の場合は回線工事が必要であることが多く工事費用がかかります。

また即日から利用が難しいです。

プロバイダーの契約も別に行う場合がありますし、利用するためのモデムやルーター等への配線設備が必要です。

しかも利用できる場所は自宅内だけであり、モバイルWi-Fiと比べて設定が難しいです。

これに対してモバイルWi-Fiは回線工事が不要で、工事費用もちろんかかりません。

インターネットへの利用も即日可能ですし、プロバイダの契約は申し込みに同時に行うため簡単です。インターネットを利用するための配線や設備も不要で、利用できる場所は自宅内ならず屋外でも可能です。設定自体も固定回線と違って簡単です。

料金面でもメリットがあります。

特にインターネットの使用が多い方で、データの定額サービスなどを利用している方は

モバイルWi-Fiの「無制限プラン」などを契約することで通信料を安くすることができます。

 

モバイルWiFiのデメリット

 

次にモバイルWi-Fiのデメリットを見ていきましょう。

デメリットは、モバイルWi-Fiとして個別に契約をしなくてはならないことです。

仮に自分が今使っている携帯電話と同じ会社であっても、モバイルWi-Fiを使うためには新しく契約をする必要があります。

さらに屋外でも使えるわけですから、当然スマホやタブレット端末と合わせて、Wi-Fiの端末を持ち運ばなければなりません。特にモバイルWi-Fiの端末の外出時の持ち忘れや、外出先での置き忘れには注意が必要になります。

他のデメリットとして、モバイルWi-Fiの端末機器自体にも充電が必要な点です。

屋外で利用する際には、スマホ自体にバッテリーが残っていても、モバイルWi-Fiの充電がなされていない場合は通信することができないのでインターネットに接続することができません。

最後のデメリットは、契約するモバイルWi-Fiの会社やサービスまたWi-Fiのルーターの種類によっては通信が安定しない、つまりつながりにくくなったり、つながらない場合があると言うことです。この点に関しては皆様がお持ちのスマホやタブレット端末でも同じであると考えていただいて結構です。

 

モバイルWiFiはこんな方におすすめ

 

実際モバイルWi-Fiのメリットを考える上で、どんな人がモバイルWi-Fiを使ったら良いのかという点について見ていきましょう。

「スマホ持っているけれど頻繁に通信速度制限がかかってしまう」

さらに「自宅だけでなく屋外でも自分専用のWi-Fi環境が欲しい」

基本的にはこのような条件に当てはまる方にお勧めです。

ただし注意するポイントは、通信の安定性などを考えると、超高画質の動画を思いっきり楽しみたい方や、PS4などでオンラインを楽しみたいといった方はモバイルWi-Fiよりも固定回線のインターネットの利用をお勧めします。

逆に言えば「超高画質じゃなくても良いので動画をとにかく楽しみたい」という方やお店や公共施設などで無料Wi-Fiをよく利用する方、さらにスマホのゲームをよくする方、こういった方にはモバイルWi-Fiはお勧めです。

 

まとめ

 

特別な回線工事や配線なしで、モバイルWi-Fiといわれる小さな端末を持ち歩くだけで、どこでもインターネットが使えるようになり、さらに通信料金の負担も軽くなるのであれば最高ですよね。

モバイルWi-Fiは、設定は簡単で、端末を持ち運びすれば屋外でも好きな場所で自由にインターネットに接続することができるという点では、とてもメリットが大きいものです。

端末を複数持ち運ばなければいけない点や、充電の手間、そしておき忘れ等の紛失に注意をしさえすればインターネットの利用環境はさらにとても便利なものになります。

皆様がより快適でより便利なインターネット環境を手に入れられるようこの記事がお役にたてばうれしいです。

 

モバイルWi-Fiとは

 

モバイルWi-Fiと聞くと、「なんとなくわかってるけれど、詳しく知らない」という方も多いのではないでしょうか?

今回はまだモバイルWi-Fiを使ったことのない方や、これからの購入を検討している方にぜひお役立ていただけるよう、簡単にわかりやすくモバイルWi-Fiについてご紹介します。

 

「モバイルWi-Fi」とは

 

モバイルWi-FiとはモバイルWi-Fiルーターとも呼ばれ、小型で軽量で、簡単な設定で自宅だけでなく、屋外でも自由にインターネットに接続できる便利な通信端末のことです。

au、ドコモ、ソフトバンクなどの携帯電話会社のみならず、UQコミニケーションズのUQWiMAXやワイモバイルのポケットWi-Fiなどが有名です。

性能等によって、価格も様々で、屋外だけでなく自宅で据置で使えるようなホームルータータイプのものまであります。

 

「モバイルWi-Fi」の仕組みについて

 

固定回線であればインターネットとモデムを接続して、そのモデムと例えばパソコンをLANケーブルでつなぐことでパソコンでインターネットを利用することができます。

この接続方法ではあくまでもLANケーブルが届く範囲でしか端末機器を繋ぐことができません。

これに対して、モバイルWi-Fiルーターの場合は、インターネットとモバイルWi-Fルーターが接続することで、モバイルWi-Fを経由して、パソコンやスマホそしてゲーム機等の複数の端末機器でインターネットが利用できるようになります。

LANケーブルなしで、複数の端末機器で同時にインターネットに接続できるというのはとても便利です。

 

「モバイルWi-Fi」でできることとは?

 

固定回線と違って、モバイルWi-Fiの場合は特別なインターネットの回線工事が必要ありません。そのため回線の工事なしで、Wi-Fiの電波が届く範囲であれば、いつでも好きな場所からインターネットに接続することができます。屋外で自由に使えるため、例えばキャンプ場など電源さえないような場所でも、モバイルWi-Fiの充電さえしてあれば、インターネットに接続して楽しむことができるのです。

また外出先でもパソコンとスマートフォンをつなげることで、データの転送なども簡単にできるようになります。

 

「モバイルWi-Fi」のメリット

 

モバイルWi-Fiを利用するメリットを簡単にまとめてみます。

1.固定回線のような特別な回線工事が一切必要なく、設定もとても楽です。固定回線だと回線工事をするまですぐに使えない場合もありますが、モバイルWi-Fiの場合は設定さえ済ましてしまえば、すぐにインターネットを利用することが可能です。

2.好きな場所でいつでも自由にインターネットを楽しむことができる

モバイルWi-Fiのルーターはとても手軽に持ち運びができるため、使用が可能なエリア内であれば、例えば自宅のそれぞれの好きな部屋で自由にインターネットが楽しめたり、屋外でもお気に入りのカフェやレストランで、仕事をするためにモバイルWi-Fiで接続してインターネット利用することができます。

3.複数の端末機器を簡単に接続できる

パソコンやスマートフォンそしてゲーム機やプリンターなど自由にWi-Fiで接続ができるため、自分のパソコンの中にある画像を家族の人と簡単に共有できたり、自分のお気に入りの動画や音楽の共有も簡単にできるようになります。また例えばリビングで録画したテレビ番組を、寝室で見るといったようなこともできるのです。

4.通信速度速くすることができて時間短縮ができる

例えばスマートフォンで4Gもしくは4G+でインターネットを使用している方は、モバイルWi-Fiの契約内容にもよるのですが、モバイルWi-Fi接続した方が通信速度が上がる場合が多いです。データ量の多いファイルのやりとりなどはWi-Fiルーターで接続することによって時間の短縮をすることができます。ただしあまりに複数の端末機器をモバイルWi-Fiで接続している場合は、通信速度が遅くなるケースもありますので注意が必要です。

5.通信料金の節約ができる。

スマートフォンの契約内容にもよりますが、例えばデータ定額のようなプランでなく一般的な料金プランでスマートフォンを利用している場合、モバイルWi-Fiを利用する方が通信料の節約になります。さらに、データ料金の定額プランを契約されている方でも、上限を超えると速度制限がかかってしまう場合がありますが、モバイルWi-Fiを利用することで、速度制限を回避することができます。

 

「モバイルWi-Fi」を利用する際の注意点

 

手軽に持ち運びができて、特別な回線工事も必要なく自由にどこでも好きな場所でインターネットを楽しめるという大きなメリットがモバイルWi-Fiにはありますが、それと同時にセキュリティー面での脆弱性には注意が必要です。

IDやパスワードを手に入れれば他人でも自由に悪用することができるため、IDとパスワードの管理はくれぐれもしっかり行うことをお勧めします。

また自分のデータ利用料等の確認をして、快適にインターネット接続が楽しめるようなプランを選択する必要があります。

最後に、持ち運びができても使用可能なエリア内でなれば利用できませんので、「自分が使いたい場所でモバイルWi-Fiが使用可能なのか」の確認も大切です。これらを踏まえて、「モバイルWi-Fi」を利用して快適なインターネットライフをお楽しみ下さい。