光回線とモバイル回線、選択すべきなのはどちら?

 

もしこの記事をお読みの方でWiMAXと光回線のどちらと契約するほうがいいのかと迷っていらっしゃる場合は結論から言えばそれぞれにメリットデメリットがあるため、使う人の状況や環境にもよりますがポイントはたった1つだけです。

自宅以外の場所でもインターネット利用したい方はWiMAXを選ぶことをお勧めしますし、自宅内だけでインターネットを利用したい場合は光回線をお勧めします。

今回WiMAXと光回線を比較する際に参考にするのはBroad WiMAXそして光回線の有名なフレッツ光とau光です。

それではそれぞれのメリットやデメリットも踏まえてわかりやすくご紹介しています。

 

外出先でも持ち運べるWiMAXと自宅内でのみの利用に限られる光回線

 

光回線とモバイルWi-Fiの大きな違いはこの利用できる場所です。WiMAXを始めとするモバイルWi-Fiは、持ち運びが自由にできるため自宅内のみならず外出先でも利用が可能です。その一方で固定回線である光は光回線は、自宅内のみでの利用に限られます。

 

月額料金の比較

 

料金面でもそれぞれ違いがあります。

光回線は、プロバイダー料金も加算されるため、WiMAXよりも月額料金が割高にはなります。さらに光回線は戸建てとマンションでそれぞれ価格が異なります。それではいかに簡単にまとめてみます。

 フレッツ光auひかりBroad WiMAX
戸建て6,100円5,100円2.726円
マンション4,150円3,800円2.726円

ちなみに今回参考にしたBroad WiMAXのプランはギガ放題と呼ばれる月額のデータ利用上限が一切ないプランとなっています。

さらにWiMAXは申し込みプロバイダーによってキャッシュバックの内容や月額料金が変わります。今回参考にしているBroad WiMAXは月額料金として、

Broad WiMAX 
1~2か月目2,726円
3~24カ月目3,411円
25か月目以降4,011円

このように3年計画で見ていた契約で見ていた場合に、月額料金はこのようにかなりリーズナブルです。さらに端末代金は無料です

2019年の8月時点においてクレジットカード払いを選んだ方で、オプション加入さらにインターネットでのお申し込みをされると初期費用の18,857円が無料となるキャンペーンが展開されています。

さらにBroad WiMAXでは現在他社のモバイルWi-Fiを解約した場合に発生した違約金の19,000円までをキャッシュバックするキャンペーンが展開されています。もし他社のモバイルWi-Fiを契約しているけれどそちらを解約して、WiMAXを契約したい場合はWiMAXの公式サイトにてキャンペーンの内容詳しく確認することをお勧めします。

ちなみに一般的には光回線はプロバイダ料金が加算されるために月額の料金がWiMAXよりも割高になるのですが、1部、光回線で有名なNURO光等は月額料金がマンションタイプのプランだと1900円からというものもあります。

 

通信速度の比較

 

光回線とWiMAXでは、通信速度も異なります。

光回線のフレッツ光は下りで最大「1Gbps」なのに対して、WiMAX2+は「440Mbps」ということで速度差は光回線とWiMAXではかなり大きいです。

さらに接続方法もそれぞれ異なります。

光回線は有線接続ですがWiMAXは無線接続ですので、通信速度だけでなく回線の状況の安定性とも異なります。このため無線電波を利用する無線接続のWiMAXは通信の安定性という面では光回線にやや劣ると言わざるを得ません。

 

速度制限

 

速度制限があるかないかも大きな特徴の1つです。

光回線には速度制限は一切ありませんが、WiMAXはプランによって速度制限が発生します。

ギガ放題は月間の通信使用料の上限がありませんが、ライトプランと言われる月間データ容量が7 GBと言う上限のあるプランでは月間の利用料が7 GB超えた時点で速度制限が発生します。

さらにWiMAXではどちらのプランを選んでも速度制限がかかる条件が1つあります。

直近3日間で通信料が10GB以上になった場合は通信速度が翌日の午前2時まで制限されてしまいます。

 

回線工事の必要性

 

WiMAXを始めとするモバイルWi-Fiには回線の工事は一切必要ありませんが、光回線の場合は回線工事が必要となります。

たとえば先ほどご紹介した月額料金が比較的安い光回線の代表であるNURO光は、回線工事の日程の調整から、実際の工事が完了してインターネットの回線が開通するまで公式ホームページにも記載記載されているうように1か月から2か月を要します。この点ではモバイルWi-Fiが届いたその日から簡単に利用できるのはWiMAXです。

 

まとめ

 

このように、細かな点ではWiMAXと光回線では違いがありますが、一番大きな違いはどのような利用をメインと考えているかにつきます。

自宅内のみでインターネットを利用するのであれば光回線がお勧めですし、自宅だけでなく屋外でも利用をすることを目的とするならWiMAXのモバイルWi-Fiがお勧めです。