Broad WiMAXの解約方法と注意点

 

「高速のデータ通信をデータ量無制限で使える」というキャッチコピーでとても有名なWiMAX。

自宅でもまた屋外でもインターネットに接続できるだけでなく月額の料金がとてもリーズナブルでとても注目を浴びているモバイルWi-Fiサービスです。

ただし契約する前に、プランの内容をしっかり確認すると同時に、解約方法や解約時の注意点の確認はとても大切ですね。

今回はBroad WiMAXの解約方法と注意点について簡単にわかりやすくご紹介します。

 

WiMAXの中でも特に人気なのが、「Broad WiMAX」です。

簡単にこの「Broad WiMAX」ついておさらいをしておきます。

今現在キャンペーン中ということもあってWiMAXは月額最安級の2726円からサービスが利用できるとてもお得なサービスです。超高速の通信回線が使える上に、申込日にすぐ利用が開始できるといったものです。

プランの中でも1番の人気は「ギガ放題プラン」です。

通常スマートフォンやインターネットの契約によっては、一定の通信量を超えると翌月まで速度が制限され、まともにインターネットを利用することが出来なくなってしまいます。Borad WiMAXのギガ放題プランなら月間データ量制限なしで、たっぷりインターネットが利用可能です。スマホの通信制限からも開放されるということで契約する人の9割以上が選ぶプランとなっています。

 

WiMAX解約時の注意点

 

解約の詳細については、契約をされたときに、どのプロバイダー経由で申し込んだのかによって金額的にもそれぞれ異なります。

例えばWiMAXを長期のプランで契約している場合を見ていきましょう。

2年単位や3年単位といった長期契約の場合です。

解約の際に発生する負担は違約金だけではありません。

注意するポイントは3つあります。

  • 料金プランに設定された解約解除料金
  • キャンペーンに設定された違約金
  • SIMカードに設定された損害金

 

「料金プランに設定された解約解除料金」

契約期間を終了して解約をするのであれば解約時に特別な費用がかかる事は一切ありません。ただし期間の途中で解約する場合は、料金プランに応じた契約解除料金が発生します。

契約解除料金は大体10,000円から20,000円前後ですが、あくまでも目安となります。

利用期間に応じて契約解除料金が段階的に減額される場合もあります。契約期間の途中で解約する場合には、必ずいつどのタイミングで解約するのがお得なのかしっかりと問い合わせて確認したほうが良いでしょう。またこの違約金の金額設定はプロバイダーによって様々ですので注意が必要です。

「キャンペーン中に設定された違約金」

キャンペーン期間中に契約をした方も注意が必要です。

例えば、Broad WiMAXでは初期費用が無料となる「Web割キャンペーン」があります。

しかし、このキャンペーンには「契約開始の翌月から起算して24ヶ月以内に解約すると税込10,260円が請求される」というキャンペーン違約金も設定されています。

 

「ルーター機器の代金が0円」「後日現金をキャッシュバック」など、

いろいろなキャンペーンがありますが、あくまでも設定されている期間を全うする前提のものですからですから、途中期間での解約には違約金が設けられていることもあります。

自分が申しこんだ期間に何かキャンペーンが適用されていなかったかどうかの確認は必要です。

 

「SIMカードに設定された損害金」

プロバイダーによっては、ルーターに挿していたSIMカードの返却を必要としているところがあります。

この場合に「返却を忘れてしまった」とか「SIMカード自体を紛失しましてしまった」となると別途SIMカード損害金という費用が発生します。

解約手続きの際にはこのSIMカードの返却に関しても確認をするようにしてください。

 

解約方法について

 

解約方法についても、各プロバイダーによって方法は様々です。

  • 電話で手続き
  • ウェブで手続き
  • 書面郵送で手続き

といった3通に分かれます。

自分が契約したプロバイダーに解約方法についても確認するようにしましょう。

 

解約違約金が0円?!

解約違約金が0円と聞いて驚かれる方もいるかもしれませんね。

最後に通信業界初といえるこのBroad WiMAXならではの「いつでも解約サポート」についてにご紹介します。

万が一契約をした後に、「通信速度が遅い」とか「固定回線に乗り換えたい」とか「電波が届きにくい」または「通信制限にすぐかかってしまう」といったことが発生した場合は、違約金の負担なしでWiMAXが紹介する他のインターネット回線へ乗り換えができるのです。

 

ポイントは、

  • 違約金なしで乗り換えが可能であること
  • 契約後いつでも申し込みができること

解約の手続きも簡単で、乗り換えを検討する場合に、電話をして、回線の乗り換え続きをした後にBroad WiMAXの解約をします。この際に発生する違約金はBroad WiMAXが負担するわけです。

ただしこのいつでも解約サポートにはいくつか細かい条件が付いています。

例えば、この「いつでも解約サポー」トはBroad WiMAXのモバイルルーターサービスの違約金のみの免除となりますので、事務手数料や初期費用等モバイルルーターサービスの違約金以外の免除はありません。

また解約までに開通しない場合は、いちど違約金を負担した上で開通後に負担した違約金をキャッシュバックするシステムです。

解約後に端末の返却が必要な場合もありますから、詳細は必ず確認してください。