WiMAXとは?

 

モバイルWi-Fiの購入をいざ検討して調べてみると、たくさんの種類があって迷いますよね?それぞれサービス内容も多岐にわたります。

便利で手軽なはWi-Fiだからこそ購入前にしっかり検討することが大切です。

モバイルWi-Fiの中でも今回は特にWiMAXについて簡単にわかりやすくご紹介します。

 

WiMAXとは?

 

皆さんも「ギガ放題」や「通信業界中で最安級」という言葉で有名なWiMAXというフレーズを一度は目にしたこともあるのではないでしょうか?

スマートフォンや固定回線の契約と異なり、プロバイダーの料金も必要のないとてもユニークなサービスを提供しているWiMAXについて今回は簡単にご紹介します。

WiMAXはKDDIグループのUQコミュニケーションズという会社がサービスを提供しています。

手軽に持ち運びのできる手のひらサイズの端末をルーターとして、スマートフォンやタブレットそしてパソコンとインターネットを手軽に接続できる便利なものです。

特にBroad WiMAXは端末代金さえ必要なく使えるユニークでお得なサービスです。

通常携帯電話会社が提供するインターネットサービスは、使いすぎた場合の追加料金や、通信制限解除のための追加のデーターパックの購入費などが発生する場合が多いのですが、安心の定額プランを提供しているのはWiMAXです。

とてもお得で魅力的なWiMAXですが、

どんなメリットデメリットがあるのか詳しく見ていきましょう。

 

WiMAXメリットについて

 

1.料金サービスがお得

WiMAXのなかでも一番のお勧めのBroad WiMAXの最大のメリットは料金体系です。

WiMAXを契約する方のほとんどの人が選ぶギガ放題プランは月間データ容量が制限なしで使えるプランです。スマホやパソコンでのインターネットの利用が多い方に特にオススメのこのプランは月額最大3ヶ月2726円です。(キャンペーン価格適用)

逆にあまりインターネットを利用しない方には、ライトプランというものがあります。こちらは月間7 GBまでの通信量の制限があります。こちらも価格は月額最安値で最大25カ月間2726円です。

2.広範囲なエリア対応

自宅でも屋外でもインターネットが1つの契約で利用が可能なWiMAX。

全国の人口カバー率が1億人で屋外の基地局が20,000と広範囲なエリアをカバーしています。

3.高速のインターネットが利用可能

通常スマートフォンやインターネットの契約は、最大の通信使用量の上限が決まっており、その上限に達すると速度制限がかかります。Broad WiMAXのギガ放題プランは、月間のデータ量制限がなく、好きなだけインターネットが利用可能で通信速度が「最大1.2Gbps」です。これはモバイル会社の中で、現在の光回線の通信速度とほぼ同じということになります。

とても魅力的なBroad WiMAXですが、デメリットもしっかり見ていきましょう。

 

WiMAXのデメリット

 

1.無制限プランを選んでも、通信制限がかかる場合がある

データ通信量に上限のない無制限プランを選んでも、ネットワーク混雑回避のために、前日までの直近三日間でWiMAX2+及びLTE方式の通信料の合計が10ギガバイト以上になった場合は、通信速度を1 MB PSに制限されます。

2.通信の安定性

エリア内の利用であっても、利用環境や回線の状況等によって通信速度が大幅に低下する場合があります。建物や壁の障害をうけてしまった場合は通信が安定しない場合もあり、通信速度は機器の能力等にも依存します。

 

いつでも解約サポートって何?

 

通常、モバイルWi-Fiのサービス提供会社は、契約を途中で解約する場合に、高額の違約金が発生します。Broad WiMAXが最大の魅力は、この解約の違約金を業界初の0円でサービスを提供した点です。

もし万が一BroadWiMAXに契約をして、通信速度が遅いとか固定回線に乗り換えたい方、または電波が届きにくいとか通信制限にかかってしまうといったような状況で利用が困難になった場合、解約を申し出るとBroad WiMAXは違約金なしで、WiMAXが提携している他社へのインターネット回線へ無料で乗り換えが出来るようにしています。

さらにこのいつでも解約サポートは、Broad WiMAXを使っている方であれば、いつでも誰でも無料で解約でき利用期限はありません。

ただし注意点として、このいつでも解約サポートを利用した場合は、1年間は再度利用することができません。

さらにこのサービスで解約料無料を実現できるのは、乗り換え先の開通が確認できた後となります。しかもモバイルルーターサービスの違約金以外の免除もありませんので事務手数料や初期費用などはかかります。

詳細については、店頭で契約時に再度確認が必要ではありますが、これらのメリットデメリットをしっかり確認した上で、快適なインターネットライフをお楽しみください。